2012年4月3日

●ガンにかかって良かったこと。

1. 下手をすると命にかかわるということが背景にあるせいか、すべてにわたって取り組みが真剣であること。

2. ガン関する知識がとても豊富になりました。 そして従来の常識を覆す必要性を感じています。

3. ライフスタイルの見直し      
≪具体的には、玄米食の取り入れ、標準体重に戻すこと、ウォーキングの習慣化、メンタル面の強化、感謝・笑顔≫ 
以上、かつてないほど真剣に取り組んでいます。 また、かつてないほど自分自身の大きな変化を感じています。

4. 以上すべてが体調の改善に貢献していると信じていますが、加うるに、フコイダンも貢献していると思います。ただし、どの要素がどの程度貢献しているのかは不明です。

5. 残りの人生で、ガンのアドバイザーをしたいという具体的な目標ができました。一人でも多くの人の手助けをしたい、と思います。 それにはまず自分が完全に治癒する必要があります。