皆さん こんにちは

face

皆さんこんにちは、「なかじまきよはる」です。

私が50歳くらいになったとき、将来を模索していましたが、60歳の定年までは道がよく見えているのですが、それから先がどうなるのか・・・真っ暗のままでした。

加えて、時折訪ねてくる先輩定年者に聞いてみると、その多くの方は、海外旅行・ゴルフといった遊びばかりの「サンデー毎日」を送っているようで、少なくとも私には耐えられそうもない内容ばかりでした。

そうこうしているうち、あるところで「修身現役」という言葉に出会い、強いインスピレーションを感じたのです。「そうだ、自分の人生はそうなるべきだ」と確信しました。

では具体的にどうするのか、模索が始まりました。雇われている限りいずれ終わりが来る、それをなくすには独立するしかない、というのが、自分がだした結論でした。

1997年の後半になり、その機会がめぐってきました。定年まであと一年というときでした。それでもリスクを考え、だいぶ躊躇しましたが、熟慮に熟慮を重ねた結果、その仕事で独立する決断をしました。金銭的には全くメリットのない、ないないづくしの出発でした。 それが、現在のシービーエスアイ株式会社です。

2013年、20周年を迎えましたが、お陰様で業績は堅調に推移しています。ありがたいことです。 しかし、私も78歳となり、少しずつ、第一線からは手を引いているところですが、そうこうしているうちに昨年(2012年)かなり状態の悪い前立腺ガンを発症。3大療法からは距離を置いて対応したことが大きな転機になり、ガン体験講演をするようになりました。
ガンを罹患したことは、多くのプラスを自分にもたらしています。 詳しくは、「なかじまきよはるの部屋」に資料を載せています。 どうぞご覧下さい。

シービーエスアイ株式会社が多くの顧客、メーカーに支えられここまで来られたのは感無量です。 本当にありがたいことです。

これからですが、第一線の仕事はきつくなってきていますので、これからは「臥龍グループ」の中で、私が貢献できる部分で世の中のお役にたちたく思っております。 臥龍グループについてはこちらをご覧ください。
http://www.e-garyu.info/