CBSI | シービーエスアイ株式会社

港ヨコハマに拠点をおき世界トップクラスの舶用機器メーカーの製品を各国から輸入販売することで、社会に貢献しています。

トップページ > 取扱い製品 > JOWA AB > 下水処理装置

下水処理装置

概要

JOWA STP 2010 下水処理装置は、IMO MEPC. 159(55)およびMarpol 73/78 annex IVの要件に適合しています。

特徴

ユニットは操作が要らず自動で作動します。重力の原理で下水がシステム内に流れ処理される仕組みですが、オプションとして真空装置を取り付けることもできます。処理が行われる反応槽では、下水特有の臭いを抑えた最適な処理を行います。曝気システム内の固定フィルムが特長であり、操作上での利点となります。
フィルター装置なしで、下水排出規制に適合する機能・デザインを有しております。清水タンクでは、曝気処理された水を塩素で消毒します。有毒でない脱塩素系の化学で消毒されるため、排出時の厳しい基準に適合します。
船舶向け下水処理装置での豊富な経験に基づき、ランニングコストの面、メンテナンスの容易さで、信頼性の高い下水処理装置です。船員数に応じて4つの型式があり、基本的には、15、25、40、60人用となっており、それぞれの船員数に応じて販売しております。

外観

下水処理装置

ページトップへ