CBSI | シービーエスアイ株式会社

港ヨコハマに拠点をおき世界トップクラスの舶用機器メーカーの製品を各国から輸入販売することで、社会に貢献しています。

トップページ > 取扱い製品 > JOWA AB > 3SEP油水分離器

3SEP油水分離器

概要

JOWA社油水分離器は、重力差を利用し、2つのフィルターでエマルジョン化した油を分離します。処理能力に応じて0.5m3/h、1.0m3/h、2.5m3/h、5.0m3/h、10.0m3/hの5種類があります。装置全体が最適化されているため、接地面積を取りません。写真の油水分離器は、わずか950 x 760 mm です。

機能

自動操作による循環処理をコンセプトにして、設計されています。化学系の薬品などは必要ありません。

第1段階で、プレートの働きを受けて、重力により油を取り除きます。オイルセンサーの働きでバルブをコントロールし、スラッジタンクやその他のタンクへ自動的に排出します。このオイルセンサーによって、スラッジタンクへ排出される油を最小限に出来ます。

第2段階では、エマルジョン化した油を2つのフィルタータンクで取り除き、15ppm以下で排出するよう、ビルジアラームを搭載して監視します。フィルタータンク上部に滞留した油は自動的にスラッジタンクへと排出されます。15ppmより上の数値を検出してアラームが作動した場合、この油水分離器は船外への排出を自動的に回避し、15ppm以下となるようビルジへ再循環を行います。15ppm以下の数値であると、船外への排出されるバルブが再び自動で開き、人員による作業を伴いません。

装置全体がスキッドで一体となっており、配管との接続においても容易に接続できるよう設計されています。本装置がお客様のもとに届きましたら、基本的には入出口と電源に接続して頂くだけで、迅速で容易な設置が可能です。出荷前には各機能に問題ないかを確認するため品質テストを行い、それに通過した装置が出荷されています。

全てのパーツにおいて高品質を有しております。フィルタータンクは酸性に耐久性があるAISI 316L(ステンレス)で製造されています。ポンプは国際的に認められているブランドの物を取り入れています。スペアパーツはスウェーデン本社・支社および各代理店から購入でき、ワールドワイドにJOWA社のネットワークが形成されています。

主な特長:

  • IMO MEPC(国際海事機関 海洋環境保護委員会) 107(49) 承認
  • 15ppm以下
  • 通常の油とエマルジョン化した油を分離
  • 自動操作による循環処理
  • 化学薬品などは不要
  • 設置が容易
  • 接地面積が少ない
  • 素材やパーツが高品質
  • フィルタータンクはAISI 316L(ステンレス製)
  • 5ppm以下を実現するJOWA社EBU(Emulsion Breaking Unit)と容易に接続可能
  • 処理能力は0.5~10m3/hで、幅広く対応
  • 各承認取得(DNV、CCS、USCG、RMRS)

jowa油水分離器

ページトップへ