CBSI | シービーエスアイ株式会社

港ヨコハマに拠点をおき世界トップクラスの舶用機器メーカーの製品を各国から輸入販売することで、社会に貢献しています。

2月, 2013年

DIESEL SWITCH MK II国内初受注

2013-02-22

DIESEL SWITCH MK II/自動燃料油監視混合切替装置(GL型式承認/特許取得済)の国内初受注。
同装置はMARPOL ANNEX VI規則で要求されている低硫黄燃料油切替えを自動で行います。(IMO Germany型式承認/USCG Recommendation取得済)
燃料油の温度から硫黄濃度、粘度を正確に計算しながら切替えるため、
低硫黄燃料油の消費を大幅に節約できることで、欧州船主の間では大きな注目を浴び、受注も急増しています。
今回国内中堅造船所から、2隻分のご注文を頂きました。
装置の詳細はこちらをご覧ください。

記事アーカイブス

海外の展示会情報